ロゴ

新しいパートナーと人生を歩む

離婚して一人で子供を育てると決めていても、いい出会いがあれば新しいパートナーと再婚し一緒に人生を歩むのもよいでしょう。シングルマザーが再婚して幸せに暮らしている事例はたくさんあり、諦める必要はどこにもありません。

シングルマザーが幸せな再婚をするために気をつけたいポイント

カップル

結果を焦り過ぎない

早く再婚したいと思っていても、付き合っている男性をせかしたりするのはよくありません。また、最初から再婚目的で強引に交際を迫ったり、関係を急がせたりするのもあまりよい方法とはいえないでしょう。結果を焦らずにおくのがベストです。

子供のとの関係をじっくり育む

シングルマザーが再婚するときは、子供とのことを第一に考えなくてはなりません。もし再婚したいと思っても、まずは交際相手と子供の関係が上手くいくように時間をかけるのが鉄則です。そのためにも子供との面会は慎重に行うようにしましょう。

価値観が合うかどうかは重要

再婚して一緒に暮らすためには、双方の価値観を大切にすることが重要です。焦らず一つずつ価値観のすり合わせを行っていくとよいでしょう。また、フィーリングだけではなく、きちんと言葉にして伝えるようにするのもポイントです。

子供と一緒に幸せになろう

再婚は相手と自分だけの問題ではなく、大事な子供の存在も関わってきます。自分や子供にとって何が一番大切かを念頭に置いて婚活をしていきましょう。

再婚する?しない?それぞれのメリットを比較

経済面や精神面で安定する

再婚すれば父親の収入も家庭に入りますので、経済面で安定します。また、再婚によって母親が働きに出る時間が少なくなる場合、子供と過ごす時間が増えますので子供の心の負担も軽くなるでしょう。

環境の変化が起こらない

シングルマザーが再婚すると相手の男性と一緒に住むパターンが大半です。新しく家族が増えることによって子供を取り巻く環境は大きく変化します。上手くいっている場合は問題ないですが、子供が心を開いていないなど問題が起こっている場合は乗り越える必要があります。

シングルマザーが再婚相手を探す方法!ベストな方法をチェック

カップル

子連れ再婚が当たり前の時代に

昨今の離婚率は高くなっていますが、その後一生シングルで終わる人はそこまで多くありません。離婚したとしても再婚する人が増えてきているのです。また、子供がいたとしても再婚の障害になるような時代は終わりを告げています。シングルマザーが婚活をするときは、子供を理解してくれる人を探すべきです。そのために結婚相談所や婚活パーティーを利用するとよいでしょう。プロフィールにシングルマザーと記載しておけば相手にもわかりやすいので、包み隠さず書くようにするのがポイントです。

広告募集中